気持ちが落ちそうなときは

曇り空の一日。

今日は太陽を浴びなかったせいか

夕暮れどきにふと心に

寂しさのようなものを感じた。


あまりにも時間が過ぎるのが早いことに

なんとなく切ないような

今日一日に自分が何ができたのか焦るような

そんな気持ちになったので

これはいけないと思って

普段時間ができたらやろうと思っていたことに

取りかかることにした。

こういうときに一人で考え出すと

どんどん気持ちが落ちるとわかっているから。


簡単な作業を無心でやっていると

いつのまにか心がほぐれて

「ほんと、真面目だな私。
もっと気楽でいいのに。」と思えたりして

空が夜の闇に包まれた頃には

すっかり気持ちが和らいでいた。


気持ちが落ちそうなときは

なにか今できそうなことを

すぐ行動にうつすと

意外と簡単に前向きになれると

改めて思った日。


小さなケアを大切に

明日も心穏やかに過ごせますように。

いつもありがとう。

ブログを書くということ

優しい秋空の朝。

最近ブログを書いては消しての繰り返しで

なぜなのかなぁと考えてみたら

人の役に立つものでありたいとか

見ていてほっとしてもらえたらいいなとか

そういう気持ちが書くことを

難しくしていたんだなぁと気づいた。


それはこの夏に

絵が描けなくなったのと少し似ていて

いつもポストカードを置かせて頂いている

カフェのオーナーさんにその事を話したときに

「モコさんのいいなと思うものを
描いたらいいですよ。」

と言ってもらって

なんだかほっとしたのを思い出した。


大切なのは

自分がいいなと思うものを作ることで

自分がしあわせな気持ちになること。


そしてたまたまそれを見ていただいた方の中で

少しでもなにか心に触れるものがあれば

ありがたいことだな。と

そのとき思ったんだった。

きっとブログも同じなのかもしれない。


毎日記事を書いてくださる皆さま

楽しませていただいてありがとうございます。

私もゆるーく続けていきたいと思います。


明日も心穏やかに過ごせますように。

いつもありがとう。

感謝を込めて。

心と体のケア

しっとりとした空気の朝。

今朝は少し気持ちがピリピリしていて

そういうときは心が閉じているんだなぁと思い

瞑想を長めにすることにした。


心が閉じているときは

周りのひとやすべてを信頼できていなくて

自分を責めたり

過去を反芻したり

後悔しそうになったりするから

すぐにわかる。

このままいくと

負のループにはまってしまうので

瞑想の中で

起きることはすべてベスト。

タイミングも宇宙の完璧な計らいのもとだから

大丈夫。これでよかったよ。と

しっかり心に伝えたら

心がすーっと楽になって

前向きに今を楽しもうと思えるようになった。


人間だから、日々心や体の変化はあるし

それはしょうがないけれど

それに振り回されずにいるには

心も体もきちんとケアしてあげることが

大切だなと改めて思った。


それは瞑想することや

入ってくる情報を

きちんとコントロールすることや

一人の時間をもつこと

何か自分にとっての楽しみをつくること

自分を肯定してあげること

少しでも疲れたら休むことなどで

忙しいからとおざなりにせず

毎日続けることが大切だと思う。


今日も今を見つめて

穏やかな時間を過ごせますように。

いつもありがとう。

気づく

あたたかい朝。

夜中まで絵を描く日々が続いて

相当な寝不足だったからか

昨日はとても深く長く眠った。


目が覚めたときから

やりたいことがたくさんあることに

胸がわくわくして

幸せで嬉しい気持ちで散歩に出かけた。


少し雨が降っていたのだけれど

雲の隙間からさーっと光が射して

「それでいいんだよ」と言われた気がして

心がほっこり温かくなった。


そのとき、私が今描いている夢が

これまでの経験、やってきたこと

すべてがひとつにつながっていることに気づいて

それがわかった瞬間に感動がこみあげた。


新しい夢に向かって歩きだした自分を

神様が応援してくれていること

いま自分が人生の節目にいて

こうしてわくわくしていることに

感謝でいっぱいになった。


ありがたいなぁ。うれしいなぁ。と

思って携帯をみていたら

まさに今自分がやりたいことを

好きなカタチでやっている方が出てきて

またまた背中を押された気持ちになった。


まだまだ手段や方法は

わからないことが多いけど

模索しながら、それも楽しみながら

今できることを地道にやっていこうと思う。


たくさんの胸のときめきを感じた朝。

やっぱりたくさん眠ると

高次元とつながって

色んな存在が応援してくれているのに

気づくことができるのかな。


今日も心穏やかに

わくわくした気持ちで過ごせますように。

いつも読んでくださる皆さま

本当にありがとうございます。


感謝をこめて。

スローペース

週の始まり。

なかなか起きられない朝。

まったくやる気がでないけど

早く起きれない自分や

時間ギリギリにしか動けない自分を

責めたりしないで

まるごと受け入れようと思った。

人間だもの。
そんな日もあるよって。


そしたら

少し気がラクになって

スローペースだけど

いつもの朝が始まった。


やらないといけないけど面倒なことは

ちょっと置いておき

これならできそうと思うところから

ゆっくりと片付けていくと

いつも通りに仕事もこなして

スローながらも

きちんとできていることに気づいた。


心や体が元気のない日は

がむしゃらに無理をするのでもなく

自分を責めたりするのでもなく

すこしいつもよりペースを落として

気の向くところからやってみると

案外すんなりできるのかもしれないと思った日。


そんなときこそ

自分の心に向き合って

心の声を聞いてあげようと思う。


明日も心穏やかに過ごせますように。

いつもありがとう。

切り替える

いつもより暖かい朝。

ひさしぶりにゆっくり寝ていて

予定があることを思い出して

バタバタした。


間に合うかどうか

少しイライラして

自分を責めそうになったので

「このことはきっといいことに変わる」

と心の中でつぶやいた。


用事を澄ませた帰り道

たまたま通りかかった公園の木々たちが

青い空のしたで

太陽に光にキラキラして

自転車を止めて

ぼーっと眺めていたら

風が吹いてきて色づいた葉っぱが

さーっと舞い踊って

あまりにきれいで

まるで夢の中にいるように

幸せな気持ちになった。


このタイミングで

こんな景色に出逢えたことに

ありがとうを伝えた。


あのとき負のループにはまっていたら

きっとこんな幸せには出逢えなかっただろうな。

慌ててケータイを家に忘れて

写真に撮れなかったのが惜しいけど

レンズ越しでなくて

自分の目で見てってことだったのかな。


イライラしそうになったときこそ

気持ちを切り替える大切さを

教えてもらった日。


明日も心穏やかに過ごせますように。

いつもありがとう。

曇り空の朝。

目覚ましより早く目が覚めたので

ひとり静かに瞑想する。


今日はゆっくりしたい気持ちが

わかったので

人からの誘いがあったけれど

自分の気持ちを優先しようと決めた。

自由でいいんだと思うと

心がほっとするのを感じた。


アドラー心理学にある

「我々は他者の期待を満たすために
生きているのではない」

「他者からの承認を求め、
他者からの評価ばかりを気にしていると
最終的には他者の人生を生きることになる。」

これを知ったとき

衝撃を受けたことを覚えている。


自分の思う優しさや罪悪感から

自分に嘘をつくことをやめてから

生きるのが楽になった。


私たちはもっと自由でいい。

こうしなくちゃという枠を

ほんとにそうかなと思ってみると

案外簡単にはずせるんだとわかった。


今週よくがんばった体と心に

たっぷりの睡眠と癒しを与えて

心穏やかでしあわせな

週末を過ごせますように。


いつもありがとう。